◆医療の現場でも使われる、クォンタムタッチ!

●誰でも、いつでもどこでも、しかも安全に「奇跡」が起こせる、呼吸法を組み合わせたハンズ・オン・ヒーリング(手技療法)。

●効果が極めて早く出る。場合によっては数分で。

●物理的な力は使わない。やさしいタッチでも骨が矯正されたりする。

●一度覚えたら忘れない、自転車に乗るような感覚で人にエネルギーを送ることができる。特別な技能は不要。

●真のヒーラーは、クライアント本人。タッチを行う人は必要なエネルギーを与えているだけ。

●他の身体療法と併用してもなんら問題なく、さまざまな応用が可能。

●離れている人や、動物もヒーリングできる。水や食べ物にもエネルギーを送ることも可能。

【インフォメーション】

◇練習会
(未定) 

◆クォンタムタッチⓇとの出逢い

クォンタムタッチⓇとの出逢いも必然でしょうか・・・

2007年、当時「オーラ写真屋」のサポートをスタートした頃、 「チャクラ」について調べる為に地元の書店に入りました。

スピリチュアル系の本が並ぶ中に、表紙にチャクラのイラストが描かれた、 『クォンタムタッチ』という題の本が目に入ってきました。

 

その場で立ち読みをしたところ、 『誰でも簡単に身につけることが出来るエネルギー療法』だと書かれていました。  

私の母は、昭和40年ごろからずっとリウマチという病気を患っております。

ひょっとしたら、クォンタムタッチで母親の痛みを和らげてあげることが出来るのではないかと直感的に思いました。

これがクォンタムタッチとの出逢いです。

 

すぐにこの本を購入し、一気に読みました。

母親や家族にエネルギーを流してあげたところ、 痛みが和らいだり、肩こりが緩和されたりしました。

 

もっとしっかりと技術を身に着けたいと思い、ワークショップに参加しました。

◆初めてのワークショップ

アメリカからトレーナーのヘンリーさんが来日される事を知り、急いでワークショップに申し込み参加しました。

 

私が教えてもらったトレーナーのヘンリさんは、クォンタムタッチ発足初期からの数少ないインストラクターの一人として、クォンタムタッチの普及に努められています。

 

ヘンリさんのヒーリングのエネルギーはとても暖かく、柔らかく、まるで何かに包まれるような優しいエネルギーです。
その優しさと、日本人のような繊細さを持ち合わせた人柄で、圧倒的な人気です。
現在はハワイ在住。
年に数回来日され、講習会を開催されています。

 

2日間みっちりトレーニングし、クォンタムタッチを習得しました。

◆伝えたい、拡げたい

当初は母や家族のために役に立てればいいか、という意識でクォンタムタッチを捉えていました。

しかし、トレーニングを続けるうちに、

びっくりするような現象や結果が沢山体験できました。

 

愛のエネルギーのすばらしさ、 奥深さを体験するうちに、

もっと多くの人の助けになることが出来る気がしてきました。

 

そして、このすばらしい手法を 多くの方に伝えなくてはいけないという、

使命感のようなものが芽生えてきました。

 

2013年1月、プラクティショナーとインストラクターの資格を取得しました。

認定インストラクターを取得したことで、

「愛のエネルギー」の効果的な使い方を伝えることが出来るようになりました。